食事制限ダイエットはオススメ?本当に効果的なの?

      2017/06/26


一口にダイエットと言っても、今現在は数多くのダイエット方法が誕生しています。

ですが、一般的なダイエット方法として、多くの人の頭に浮かぶのは食事を制限するダイエットです。

しかし、本当にそれは効果的なのか。

メリット、デメリットについてお話したいと思います。

食事制限ダイエットのメリットは?

必要以上のカロリー摂取を防ぐ事が出来る

女性や、ダイエットを考える人が気になるのが摂取カロリーです。

摂取カロリーが過剰となれば、肥満はもちろん、糖尿病などの病気を引き起こす要因にもなります。

食事を制限し、摂取カロリーを制限することで、ダイエット効果はもちろんのこと、糖尿病などの病気を防ぐことができます。

自然と食欲が減っていく

ついつい食べ過ぎてしまうのは、脳が求めるがままに、食べ物に手を出してしまうのが原因でした。

それを続けていれば当然、体重は増えるので、それが言わば食欲制限ができていない状態です。

食事制限ダイエットは、その脳の指示を無視する事から始まります。

食事制限ダイエットを始めた初期の頃は、空腹に耐えられない時期もありますが、次第に必要な食べ物以外は手を伸ばす事もなくなります。

運動するよりは始めやすい

ダイエットと言えばランニングやストレッチ、スポーツジムに通って、体を動かすことも大事です。

しかし、根気よく続ける必要がありますし、そもそも運動しているからと言って体重が減らないこともあります。

どういうことかというと、運動することによって、食事の量が増え、逆に太る場合もあります。

消費カロリーが摂取カロリーを上回らないということですね。

それならば、そもそもの摂取カロリーを制限する、食事を制限する方が痩せる可能性も高いですし、さらに、運動が苦手な人でも始めやすいです。

食事制限ダイエットのデメリットは?

食事制限ダイエットは効果的ではありますが、デメリットも存在しています。

日常生活を送るのに必要な栄養が不十分になる

何も考えないで食事制限ダイエットしたら、その分、必要な栄養も減ることにもなります。

この制限が、生活に支障をきたさない程度なら問題は無いのですが、制限し過ぎて、本来必要な栄養までカットしてしまうのは問題ありです。

例えば、ビタミンやミネラルを取らなければ肌荒れや体調不良、カルシウムを取らなければ骨粗しょう症の引き金にもなります。

ダイエットで痩せることを優先させてしまい、必要な栄養までカットした為、体に異変を来したり、栄養失調になる場合もあります。

食事制限ダイエットは何も考がえなく、口にするものを、ただただ制限するだけでは危険なのです。

ストレスからリバウンドへと繋がる

食事制限をおこなっていると、最初の段階は「仕方ない」と分かっていても、自分の意思とは裏腹に脳から「この量は少なすぎる!もっと食わせろ!」と命令が行き、それでストレスを抱えてしまいます。

それが、逆に過剰な飲食を引き起こします。

また、目標体重を達成しても、その後の飲食で余計に太ってしまう、リバウンド現象を起こすことも考えられます。

すっきりフルーツ青汁ダイエットはリバウンドするの?

食事制限ダイエットは本当にオススメなの?

食事制限ダイエットは得られる確かにメリットも大きいですが、デメリットも大きく、本当に効果を得るためには難しいです。

「食べられない」というストレスに耐える根気と、それを継続させる期間が必要になるからです。

しかし、すっきりフルーツ青汁を使ったダイエットなら、普段の三食の内の一食分を置き換えるだけでダイエット効果が見込めます。

一食分を抜くだけでダイエット効果は大きいと思います。

ある程度の食欲も満たせて、カロリー制限もできるので、ダイエット効果も期待できます。

ダイエットをお考えの方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 - ダイエットと運動


公開日:2017年6月7日