青汁の効果はいつから出る?どれくらいの期間飲めばいいの?

      2017/03/27


現在、様々な種類のものが出回っている青汁。

「効果がある」という人もいれば、今ひとつ実感できず止めてしまったという人もいます。

単なる個人差である場合もありますが、「継続が足りない」とも言える場合もあります。

青汁の効果があらわれるために最低1~3カ月は継続しましょう

青汁の効果がなくて止めてしまう人は、継続日数が足りない場合も多いです。

効果が得られるまでには、最低でも1~3カ月は飲み続ける必要があります。

この1~3カ月間には理由があります。

細胞の入れ替わりサイクルを考える

60兆もある人間の体の細胞は日々入れ替わっており、「肌」は約1ヶ月程度で細胞が入れ替わるとされます。

このほか「肝臓・腎臓」の約9割以上の細胞は約1ヶ月入れ替わり、血液の入れ替わりは約100日~120日と言われています。胃は数日ですね。

つまり、「今」の自分と、「数か月後」の自分は別人である、とも言えるのです。

青汁を飲み始める前の細胞と、青汁を飲み始めた後の細胞も違ってくるので、継続して飲み続ける必要があるというわけです。

青汁の効果は徐々に、ゆっくりと出始める

青汁は1箱30包、あるいは1ヶ月分単位という販売形態が多いです。

まず最初の効果としては、これを1~2箱飲みきったところで「肌ツヤが良くなったと思う」との感想を持つ方が多いです。

さほど肌コンディションを気にしない男性では「肌の綺麗さを指摘されて驚いた」という声もありますね。

また青汁を飲むことで目覚めや寝付きが良くなった、あるいは何かと元気・活力が出てきたとの感想も多いのです。

さらには、青汁で胃腸が元気になり、普段の食事からも効率良く栄養素を摂り入れやすくなる効果もあります。

青汁を継続して飲んで、体調が良くなれば、例えば、ただ歩いて通勤するにしてもそれによってカロリー消費が増えたり、筋肉がついて代謝が良くなったり、ひいては今まで続かなかったスポーツが続くようになったりと、様々な相乗効果も考えられます。

このように、ほんの少しでも効果を実感、指摘されれば、長く続く傾向があるようです。

そういった意味でも、最初の数ヶ月は飲み続ける、という強い意識が重要となります。

アオイちゃん
"強い意識"って言うと、大げさになってしまいますが、要は続けるためのちょっとした意識の変化が大切、ってことです。

無理なく、楽しく飲み続けることが大事

「青汁の効果ってないな」と数日間、数週間だけ続けて止める人も多いわけですが、これはもったいない話。

青汁を始める前に「1~3ヶ月ほど続けてみよう」という強い意識を持って始めましょう。

そうすることで効果が実感できると思います。

しかし、何より大事なのは「無理なく、楽しく飲み続ける」ことです。

「継続する」と言っても、青汁が体に合わずお腹を壊す、体調が悪くなるなど、無理してまでも飲むものではありません。

「キレイになりたい」、「健康になりたい」と重い、青汁を飲み始めたので効果を追求すること自体は良いことです。

しかし、あまりにも結果や効果に捉われすぎは良くないです。

青汁は心に余裕を持って、楽しく習慣化すると長続きすると思います。

 - 青汁とは?青汁について


公開日:2017年3月24日