青汁っていつ飲むと効果的なの?実は青汁を飲む目的別で違います。

      2017/03/31


まず先に断っておきますが、基本的に青汁はいつ飲んでも問題はありません。飲めるタイミングで飲むと良いです。

ですが青汁の効果を、より得られるという飲むタイミングがあります。

青汁はいつ飲めば、より効果的なのか。それは「何の目的で青汁を飲むのか」で変わってきます。

野菜不足を解消する為なら青汁は朝に飲むのがお勧め

野菜不足解消の為に青汁の飲むのなら、起きてすぐに飲むといいでしょう。

睡眠中というのは自分が思っているよりも汗をかき、エネルギーを消費しています。

ですから、目覚めた直後、体は水分を求めています。

さらに夜に食事をしてから就寝して、朝起きるまで時間がかなり経過しているので、胃の中は空っぽな状態になっています。

だから、体が栄養を必要としていて、体に最も吸収しやすい状態が朝なのです。

朝に青汁を飲むことで、吸収しやすい体には野菜の栄養がしっかりと行き渡ります。

ですが注意して欲しいのは、朝起きたばかりの空腹時に、いきなり冷たい飲み物を摂取すると胃に負担がかかってしまいます。

だから常温の青汁を飲むか、冷たい場合は少しづつ口の中で温めてから、ゆっくりと飲むようにして下さい。

ダイエットの為なら青汁は食前に飲むのが効果的

ダイエット目的で青汁を摂取している人は、食前に青汁を飲むと良いでしょう。

食事の前に水分を取ることで満腹中枢を刺激されますし、青汁は食物繊維が多く含まれているので腸内で水を吸収して満腹感を得ることが出来ます。

だから食前に青汁を飲むことで、自然と食べ過ぎを予防することが出来て、ダイエットに効果的と言えます。

また、食前に飲むことで血糖値の上昇が緩やかになるので、血糖値の上昇が低い食品を摂取したのと同じ状態にすることが出来て、太りにくいのです。

アオイちゃん
女性で青汁飲む方って多くの場合、ダイエット目的だと思います。
食前に飲むとやっぱり食事の量は減りますよね。
また、間食やおやつのつもりで飲むのもアリだと思います。

便秘解消の為なら青汁は就寝前に飲もう

便秘を解消する為に青汁を飲むのなら就寝前がベストです。

しかし、ここでいきなり注意点があります。

青汁は食物繊維を多く含んでいるので、消化が促進されて腸の働きが活発になります。

ですから、人によっては腸の動きが気になり、寝つきが悪くなったり、場合によっては気分が悪くなる人もいるので注意しましょう。

就寝前に飲んでみて、睡眠に影響がある時には、飲むタイミングを朝にずらすことをお勧めします。

ただ、便秘解消を目的として飲む場合、最も効果があるのは就寝前であるのは間違いありません。

寝る前に飲むことで、就寝中の消化をサポートして、朝にスッキリすることが出来ます。

ただ、最も重要なのは、飲むタイミングがいつということではなく、無理せず習慣として続けやすいタイミングで飲むことをお勧めします。

便(うんち)が緑色or黒色!青汁の影響で色が変わる便は心配ないの!?

青汁は求める効果により飲むタイミングが違うので注意

青汁は、得たい効果によって飲むタイミングを変えると良いです。

野菜不足解消の為なら胃の中が空っぽな朝に飲むのが吸収率が高いタイミングと言えます。

またダイエットの為なら食前に飲むことで食物繊維により満腹感を得ることが出来ます。

便秘解消の為なら就寝前に飲むと、寝ている間の消化を促して、朝にスッキリするのでお勧めです。

 - 青汁とは?青汁について


公開日:2017年3月23日