すっきりフルーツ青汁 置き換え ファスティング

今、芸能人やモデルの間で人気が高い、すっきりフルーツ青汁についての効果や口コミを紹介。美容、健康、ダイエット効果は本当なのか?「痩せない」、「効果なし」という噂の真相は?実際に買って、試してみました!

ファスティングダイエット、置き換えダイエットとは?すっきりフルーツ青汁でおこなうやり方と効果について

      2017/10/13


ダイエットには、様々な方法がありますが、今注目されているのがファスティングダイエット、置き換えダイエットです。

すっきりフルーツ青汁を使ったファスティングダイエットがとても効果的なので紹介したいと思います。

ファスティング、置き換えダイエットとその効果とは

ファスティング(Fasting)とは「断食」という意味です。

短期間の断食をおこない、体内の毒素を抜いて体内環境をリセットする目的で、余分な食べ物などを排除して、体の状態をゼロに戻します。

それがダイエット効果をもたらします。

また、1日3食の内、1食程度を置き換える断食は「置き換えダイエット」といった言われ方もします。

ファスティング、置き換えダイエットで栄養素を消化、吸収する臓器を休ませることになるので、それ以降の栄養素の吸収、消化の働きが良くなります。

その期間は全く何も口にしない、というものではありません。

全く何も口にしない、ということは体に良いことではありません。

ファスティング、置き換え期間中に体内環境をリセットしながら、体に必要な、高濃度な栄養素を上手に摂取するのです。

アオイちゃん
「断食」って聞くと、全く何も食べてはいけないと思いがちだけど、ファスティングダイエットは必要な栄養素は摂るから健康面での問題はないです。
また、ファスティングダイエットは「プチ断食」という言い方も流行ってきています。

ですが、誰でも手軽に始めることができる反面、ファスティングダイエットには必ず守るべきルールもあります。

  • 急激なファスティングダイエットは必ず体に負担がかかるので、体調不良時にはおこなわないこと
  • 激しい運動は避けること
  • ファスティングダイエット後は急激に食事量を増やすのではなく、復食期間を設けて少しずつ体を元に戻してあげる

これらの点が重要になります。

食事制限ダイエットはオススメ?本当に効果的なの?

すっきりフルーツ青汁を使うファスティングダイエット、置き換えダイエットの方法

ファスティング中であっても、水分は補う必要があります。

また、高濃度の栄養素を上手に取り入れることも大事です。

すっきりフルーツ青汁は、まさにファスティングダイエットに最適な食品だと言えます。

では、すっきりフルーツ青汁を使用したファスティングダイエットはどのような方法で行うべきでしょうか。

ここでは、2日間をファスティング期間に、2日間を復食期間にあてる方法を紹介します。

1日目(ファスティング期間1日目)

まず最初に、始めた日の朝食はすっきりフルーツ青汁4包を飲むようにしてください。

昼食は3包を飲んだ後に、軽食を行うようにしましょう。

あくまでも軽食に留めることがポイントになります。

そして、夕食は朝食と同じように食前に4包と軽食です。

軽食においては食べすぎないことが重要ですが、お腹が空き過ぎないことも大切です。

朝からお腹が空き過ぎると、体や頭に栄養が回らず、余計な負担、負荷を掛けてしまいます。

ですから、ヨーグルトやサラダなど、軽食で調整するようにしましょう。

2日目(ファスティング期間2日目)

2日目は、1日目の夕食時のみ4包から3包へ変更します。

少しずつでも、体をファスティングダイエットモードに切り替えていくような意識を持ち続けることが大事です。

3日目(復食期間1日目)

ここからは復食期間に入ります。

朝はすっきりフルーツ青汁を1包と軽食

昼は1包と消化の良い食事。

夕食は1包と脂もの、高カロリーを避けた食事にしましょう。

4日目(復食期間2日目)

朝はすっきりフルーツ青汁を1包と軽食

昼は1包と消化の良い食事。

夕食は1包と普通の食事に戻しても大丈夫です。

5日目以降

5日目以降は、1食をすっきりフルーツ青汁にする方法を取り入れましょう。

ダイエット効果が一番高いのは、夕食をすっきりフルーツ青汁にすることです。

その次に昼食、朝食の順にダイエット効果が大きくなります。

ファスティング、復食期間、1食置き換えのルーティンを、最低でも1ヶ月に一度はおこなうようにしましょう。

復食期間が重要

ファスティング期間が終わっても、いきなりそれまでと同じような食事に戻すのは良くないです。

では何が良くないのかというと、リバウンドの可能性があるからです。

徐々に体の状態を戻していき、消化の良いものを食べて、復食期間を過ごしましょう。

初期反応を辛抱強く乗り切ろう

ファスティングダイエットは、多くの場合、初期反応が現れてきます。

初期反応とは、ファスティングダイエットの際におこる、眠気やだるさ、頭痛、便秘、下痢、気分の落ち込みなどをいいます。

人によっては初期反応が起きない場合もあります。

この初期症状は、ファスティングによるデトックスの最中におこる可能性があるのです。

これは体が浄化されているという意味でもあります。

1日目の夕食時で初期反応に悩むことになるかもしれませんが、この時期を乗り切ることができれば、体は自然とファスティングダイエットモードへと移行しますので、頑張って続けることが重要なポイントです。

初期反応はファスティングが終わればおさまってきます。

ただ、絶対に無理なファスティングダイエットはおこなわないようにしましょう。

腹持ちさせる方法とは?


すっきりフルーツ青汁は、フルーティで飲みやすい青汁なのですが、これを普段の食事と置き換えることで、摂取カロリーを減らし、健康にダイエットすることができるのです。

しかし、普段の食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えたら、腹持ちせずお腹がすいてしまうのでは?と不安になる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、すっきりフルーツ青汁を利用する際に腹持ちさせる方法を紹介したいと思います。

すっきりフルーツ青汁を牛乳やヨーグルトに溶かして飲む

すっきりフルーツ青汁は、基本的に粉末を水に溶かして飲むという飲み方になっています。

この方法だと、とてもシンプルで飲みやすいのですが、これを一杯飲んだだけでは腹持ちせず、空腹感から、途中で諦めてしまう人もいると思います。

そこで、オススメなのが、すっきりフルーツ青汁の粉末を牛乳やヨーグルト(プレーンヨーグルト)と一緒に混ぜて摂るという方法です。

これだと、ただ水に溶かした青汁よりも、断然お腹に溜まり、空腹感が軽減されます。

しかし、「牛乳やヨーグルトに入れると味はどうなの?」と思う方もいるかもしれません。

すっきりフルーツ青汁は、程よい甘さがあるため、牛乳やヨーグルトと一緒にしても全く問題ないですし、むしろ水に溶かすより美味しいという声もあるのです。

牛乳やヨーグルトなら、毎日簡単に用意できるので、腹持ちが気になる方は、是非この方法を試してみてはいかがでしょうか。

一食をすっきりフルーツ青汁のみにする必要はない

すっきりフルーツ青汁は、普段の食事と置き換えて飲むことでダイエットすることができるとお伝えしましたが、何も、すっきりフルーツ青汁のみ飲まなければならない、ということではありません。

例えば、夕食前、すっきりフルーツ青汁を一杯飲んで、夕食で食べる量を少し減らすという方法でも問題ないです。

この場合、夕食の一部を置き換えたことになるのですが、それでもすっきりフルーツ青汁を飲んだ分、夕食で摂取するカロリーが減るのでダイエットに繋がるのです。

すっきりフルーツ青汁のカロリーってどれくらいあるの?

一食分をすっきりフルーツ青汁のみで済ませて、空腹感に悩まされたり、ストレスを抱えたりするのはダイエットを諦めさせる原因の一つとなります。

ですから、腹持ちが気になる方は、まず食事の一部をすっきりフルーツ青汁に置き換えて、後は適度に食事を摂っても問題はありません。

空腹感を持たずにストレスフリーでダイエット

すっきりフルーツ青汁を利用したダイエットは、無理せずに楽しく続けることが大切です。

ですから、自分なりに工夫して、「お腹が空いてツライ…」という状況に作らないようにしましょう。

 - ダイエットと運動


公開日:2017年3月21日