ダイエットアドバイザーの全面協力で作られたフルーツ青汁

      2017/06/06


効果が高いことで人気のすっきりフルーツ青汁は、ダイエットアドバイザーの全面監修を得て作られたものですが、そもそもダイエットアドバイザーってどういうものなのでしょうか。

肥満予防健康指導員、肥満予防健康管理士、インナービューティダイエットアドバイザー、ダイエットインストラクターなど、現在では様々なダイエットの資格が増えてきています。

その一つであるダイエットアドバイザーについて、お話していきたいと思います。

ダイエットアドバイザーとは

ダイエットアドバイザーとは、一般社団法人の日本肥満予防健康協会が発行している、正式名称「JOPHダイエットアドバイザー」という資格を持った人です。

ダイエットをしようと思っても、リバウンドを繰り返したり、なかなか成果が得られなかったりという経験はありませんか?

テレビや本を眺めても、ダイエット方法が多くありすぎて何を選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

さらに、ダイエットと一口に言っても「美容目的」、「健康目的」、「予防医療目的」など様々にあります。

そういった事情を聞き、一人一人に合わせた、一番良い運動療法や食事メニューを考え、ダイエット方法を提案するのがダイエットアドバイザーの仕事です。

ダイエット理念はもちろんですが、提案したものをクライアントに理解してもらい、共感してもらいながらおこなうダイエットが大切なので、どういうダイエットをしたいと思っているのか、クライアント側に立ったストレスの少ないダイエットを日々考えている方々です。

ダイエットアドバイザーの活動とは

ダイエットアドバイザーの具体的な活動は、

  • クライアントの生活などを把握してレポートにする
  • クライアントの希望に合った安全なダイエットメニューを提案する
  • タイプ別に分けながら効果的なダイエットを指導する
  • ダイエットエクササイズを考案する
  • ダイエットメニューを考案する

などがあります。

この資格を持っていると何が出来るの?

ダイエットアドバイザーになるための講座では、医療機関の検診や指導ノウハウをもとに、実践的な知識や技術を学ぶことができます。

元々、ジムのインストラクターやエステシャンの仕事を持っている人の場合、顧客サービスの充実目的。

医療系や調理師の仕事についている人の場合は、スキルアップ目的のためです。

また、ダイエットアドバイザーの資格を取得することで、日本肥満予防健康協会の教材や指導法を使った協会認定のダイエット教室を自宅で開催することもできます。

この上のレベルになるとダイエットインストラクターという資格があり、ダイエットアドバイスのスペシャリストを目指す資格です。

 - すっきりフルーツ青汁について詳しく見てみましょう


公開日:2017年3月31日