すっきりフルーツ青汁は、「むくみ」にもアプローチする!

      2017/06/13


女性で悩む人が多い「むくみ」。

長時間の立ち仕事やデスクワークで、足がどうしてもむくんでしまったり、体重は減らせても顔のむくみ感が気になってしまったり…。

ですが、すっきりフルーツ青汁に含まれる成分は、むくみにも効果的なものが多いです。

すっきりフルーツ青汁は太ることはないの?

むくみ解消に効果的なすっきりフルーツ青汁の成分

例えば、カリウムはむくみ解消に期待度が高い成分で、水分の適切な排出に役立ちます。

100gで考えると、大麦若葉で2200mg、明日葉では540mg、クマザサでは4710mgのカリウムを含みます。

すっきりフルーツ青汁は、青汁の原材料で利用の多いケールを含みませんが、ケールの場合、カリウム含有量は100gあたり260mgと控えめなのです。

一般的に手に入る、ほうれん草では100gあたり690mg、納豆では同660mg、バナナ一本で540mgといったカリウムを摂取できますが、成人女性で推奨される2600mg、成人男性で推奨させる3000mgに届かせるのは結構難しいものです。

クマザサに含まれる「リグニン」や明日葉に含まれる「カルコン」にも、血流、血行に関しての効果が期待できるもので、もちろんむくみ解消にも深く関わるものです。

これらが入った、一般的な青汁では、飲みやすさに問題が出ることもありますが、すっきりフルーツ青汁なら口当たりも良く、美味しいので大丈夫です。

すっきりフルーツ青汁では、一般の青汁であまり見かけない「アカシア」、「アカメガシワ」のポリフェノールが含まれ、双方とも抗酸化作用、血液サラサラの作用が見込める成分となっています。

こうしたものまで配合されるとあって、むくみ解消には期待大です。

配合されている酵素も見逃せない

酵素を80種類以上含んでいるのも、すっきりフルーツ青汁の大きな特徴です。

簡単に言えば、酵素は体の代謝を高めていく性質がありますので、血行も自然と良くなり、むくみ解消にもアプローチしてくれるのです。

適度に無理なく運動もおこなえばより効果的

また、適度で無理のない運動もプラスしてできれば、より効果は高いです。

極端な制限のダイエットをおこなうと、そもそもの身体の活性が落ちてしまうこともあります。

軽い運動であっても、やる気が起きなくなるとか、エネルギーが不足してしまうなどのこともありますね。

こうなると痩せていてもむくみが生じたり、何かと不健康な状態になってしまいます。

すっきりフルーツ青汁で痩せたいというときは、あくまでも好きなものを食べながら1~2食を置き換える(食事全体、あるいは部分的に)という形となりますので、「青汁パワー+普段の食事」で身体全体を元気に保ちながらダイエットできるのです。

むくみはメンタルが影響することも…

実は、むくみはメンタル面との関わりもあります。

あまりにも制限の厳しいダイエットをしたり、健康に良くても、味が悪すぎるサプリメントを飲み続けるなどは大なり、小なりストレスになりますね。

一方で、すっきりフルーツ青汁では健康、美容の期待感がある上に、製品自体が美味しく、置き換えダイエットをしても「厳しい食事制限はナシ」というスタイルです。

ですから、ストレスが溜まりにくくなり、メンタル的な理由からのむくみも防げます。

なお、「水分を摂りすぎる」ことも、単純にむくむ原因になりますが、すっきりフルーツ青汁は基本的に100ccの水やお湯に溶かして飲むものですから、特に問題はないと考えます。

体のむくみが気になるという方は、是非、すっきりフルーツ青汁を試してみてほしいと思います。

 - すっきりフルーツ青汁について詳しく見てみましょう


公開日:2017年3月27日