すっきりフルーツ青汁の賞味期限は1年9ヶ月

      2017/05/31


結論から言うと、すっきりフルーツ青汁の賞味期限は、1年9ヶ月です。

2017年3月15日に届いた私のすっきりフルーツ青汁の賞味期限が「2018.12」となっています。

毎日きっちり飲んでいく分には、1日1包とすれば30日で全て飲んでしまうわけで、賞味期限については全く問題はなく、自動的にクリアされてしまいます。

飲まなくなった期間があっても、2年近くの期限があるので、特に気にする必要はないと思います。

一方、粉末タイプではなく、冷凍タイプの青汁の場合だと、3ヶ月~長くて半年が賞味期限です。

それと比べると、すっきりフルーツ青汁は大分、のんびり飲んでいける青汁です。

複数の青汁を使ったダイエットでも賞味期限の問題はなさそう

青汁ダイエットでよくあるのが、複数の青汁を買って、試しながら、それぞれ飲んでいくという方法。

こうなると、たとえば、すっきりフルーツ青汁を飲むのは週に一回といったことにもなり得ます。

しかし、その場合、少なく見積もっても「1年9ヶ月=およそ84週間」あるので、1箱(30包入)は賞味期限内に飲みきってしまいますので、「週一回のペースで飲んでも期限の問題はない」と考えて良いでしょう。

アオイちゃん
全然、無理しなくても良いですよ。週一回飲むペースでも、賞味期限内には全て無くなりますから。
ただ、時間を掛けるとなると、それだけ効果が薄まる可能性もありますよ。

作り置きはどうなの?

「期限」を考える時、気になることが、青汁の「作り置き」です。

あらかじめ、水などに溶いた状態で保存しておくということです。

しかし、これは冷蔵庫に入れても、長くて2~3日以内が限界です。

できたら1日以内で飲み切るようにしましょう。

作り置きは、衛生面や悪臭を放つこともあるという理由の他にも、そうすることですっきりフルーツ青汁に含まれるビタミンや酵素が失われてしまうことも挙げられます。

アオイちゃん
美容やダイエットのため、せっかく購入したのに、その成分が失われていくことに、もったいないと感じてしまうのは私だけですか?

ビタミンや酵素の中には、水や時間の経過で壊れてしまいます。

作り置きすることで、せっかくの栄養素が台無しになってしまうこともあります。

すっきりフルーツ青汁は直ぐ作れるものですから、作り置きにはこだわらない、基本的にはしないのがおすすめです。

また何らかの事情でスティックを開封して放置する場合(青汁を作っている時電話がかかってきた等)も、その日の内に水で溶いて飲んでしまいましょう。

基本は毎日飲むものだとしても、期限があるからと「飲まなくては、飲まなくては(汗)」と思っていては、精神的にストレスとなりダイエットにも悪影響です。

継続することが苦痛になります。

賞味期限を過剰に気にすることなく、のんびりと、しっかり続けていけるのが、すっきりフルーツ青汁なのです。

アオイちゃん
飲まなきゃ…、飲まなきゃ…、飲まなきゃ…、
と自分に過度なプレッシャーを掛けると、続くものも続かないです。

「賞味期限」と「消費期限」の違いについて

すっきりフルーツ青汁の「賞味期限」は先ほど言いましたが、それは「消費期限」とは異なるものです。

例えば、スーパーで精肉や鮮魚などを買うと「消費期限」が記載されていて、それを期限を過ぎると安全には食べてはいけない状態となります。

腐敗、病気などの危険性があるからです。

しかし「賞味期限」は、この期限を過ぎると、風味などについて販売会社、製造会社が保証できなくなりますが、食べられないわけではないのです。

消費期限 賞味期限
この期限内は安全に食べられる期限 この期限内は品質が変わらずに美味しく食べられる期限
お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示 スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、いたみにくい食品に表示
消費期限、賞味期限は袋や容器を開けないで、書かれた通りに保存していた場合の話

青汁について、賞味期限が過ぎると風味が落ちたりはあるとしても、飲めないことはない、というのが本音です。

すっきりフルーツ青汁はスティック内に密閉されていますので、「賞味期限」を過ぎても保存できます。

しかし「缶詰」のように長期的保存のきく強固な容器ではありませんから、やっぱり賞味期限内に飲むのがベターですね。

 - すっきりフルーツ青汁について詳しく見てみましょう


公開日:2017年3月29日